報恩講って何? 報恩講は浄土真宗の宗祖、親鸞聖人のご法事です。 「法事って厳かに勤めるものなんじゃないの?」 と思われる方もおられるかもしれません。 しかし遠い昔から報恩講はお祭りのように各地で賑わってきました。 仏法に出遇えた感謝と喜びで、お寺に人が集まったのでしょう。 現代もそれは変わっていません。 お寺でいろんなコンテンツを楽しみながら 仏教を感じてみませんか?
CONTENTS
仏教を体験せよ! 「DIG念仏project 報恩講」では、多くのコンテンツをご用意しております。 光と音と3Dマッピングを駆使した法要、 モンゴルのゲルの中や、境内で繰り広げられる体験コンテンツ、 お寺全体を彩る空間演出、 心地よい音楽、 美味しいお酒やご飯。 全てを回ってコンプリート!
お寺に、モンゴルのゲルが出現!

会場に入るとまず4つのゲルが目に飛び込んできます。 それぞれには仏教を体験できるコンテンツが詰まっています。
ゲル
坊主BAR GOLD 6月から計12回の開催で約400人を動員してきた「坊主BAR GOLD」が 今回はゲルで開店! もちろん店員は全員お坊さん。 お好みのお酒を片手にお坊さんとの会話を楽しみませんか?
いのちラボのゲル 春から3回に亘って開催してきた「田んぼでまなぼう!いのちラボ!」で 子どもたちが製作した「いのちアート」の展示と、 塗り絵が動き出す、「新感覚ほとけさま塗り絵」で 「いのち」を感じてみませんか?
和スイーツ作ってあゲル 普段食べている「和菓子」が どのような過程で作られているかを体験するゲル! 作った「マイ和菓子」は仏さまにお供えした後で、いただきます!
くつろゲル 小さな空間で温かい飲み物など厳選したFOODとDRINKでおもてなし! 「くつろゲル」という名前の通り、 ごゆるりとおくつろぎください!
光と音と3Dマッピングで作り上げる浄土空間! 法要とは、書いて字のごとく 「法(仏教の教え)」の「要(かなめ)」です。 手を合わせ、お経をお勤めして、仏さまをお讃えする儀式なのです。 今回の法要では、3Dマッピングを用い、 仏さまと向きあう空間をつくります。 さらに皆さまの「なもあみだぶつ」という お念仏の音声をマイクから取り込み、 お浄土の映像として投影します。 ひと声ひと声がお浄土のすがたとして表れていきます。 見える形としてお浄土を表現し、 その先には見る事が出来ない、 言葉で語り尽くせない素晴らしい浄土が あなたが称えるお念仏の中にあることを感じてみませんか。
法 要